日々ひとこと

ひとりごと

ARMS体験会感想

先週と一昨日で軽くやった。ぶっちゃけ、イカ1発表のとき神ゲー神ゲーと騒いでいた自分だけど、任天堂の新たなIPであるARMS発表時はそんなでもなかった。そんな気持ちで体験会に臨んだ結果、正直予想以上におもしろかった。

基本的にゲーム下手なので、こういうプレイヤースキルが明確にあらわれる対戦ゲームはやらない主義でいる。から意識的に対戦ゲームとしての魅力は考えずにプレイした。

じゃあ何がおもしろかったんだっていうと、それはJoyコンを使った直感的なプレイだ。あれはやってみないとどういう感覚なのかわからないので、未プレイのひとはやるべきだと思う(体験会終わったけど)

ただ通してイイネ持ちでプレイしてたので、すべてコントローラボタン操作だと直感的ではなくなるわけで、自分が感じたおもしろさというものは半減する気がする。

なんでこんなことをいうかというと、イイネ持ちでプレイしてなんとなく察したというかわかったというか、そんな感じのことがある。このゲーム、パーティゲームとしてカジュアルにやる分にはイイネ持ちのが当然映えるしおもしろい。けどオンラインで高レート目指していくとおそらく物理入力のが確実になる。

今回物理入力でやらなかったので、じゃあ物理入力だとゲーム体験がどう変わってくるのかってのは知らない。やればよかったけど時間なかった。

私的にここが地味に大きくて、購入に踏み切れないところ。まぁ発売日の一ヶ月後に、同じくオンライン対戦にスポットをあてたイカ2が出てしまうというのもあるけど。

そんなわけでおそらく自分はARMSはスルーしてしまう。いやすごいおもしろいし、ポテンシャルは十分に秘めていると思う。今後スマブラに参戦するだろうなってくらいキャラクターデザインも良い。だからぜひ売れてほしいなぁ

実は発売一週間後くらいにちゃっかり買ってる確率も30%程度あるとみている