日々ひとこと

ひとりごと

私たちは生きているのか?

 

 

気付いたらWシリーズ新刊「青白く輝く月を見たか?」が発売されてたので急いで積んでた本作を読んだ。これでも発売日に買ったんだけど

「χの悲劇」の衝撃があまりにも大きすぎたので、Wシリーズはスナックのようにつまむつもりでいこうと決意したのがいけなかったのかも。あるいは先月の「ダマシ×ダマシ」に向けて思考を整えていたのでは。事実「ダマシ×ダマシ」を読んで数日はまさに呆然といった具合だったので、それだけ楽しみにしていたという可能性はある