日々ひとこと

ひとりごと

東京會舘とわたし

辻村深月という作家は、作家としての実力をいまだ伸ばし続けているということを感じさせる作品だった。なんかもうすごいよなぁって思う(語彙)

いやーやっぱこの作家好きだわ。思えばサイン本はいくつか買ってるけど、サイン会に行った作家はこの人だけだったりする。そう、サイン会の整理券を手に入れるために学校サボって書店行ったんだよなぁ

 

東京會舘とわたし(上)旧館

東京會舘とわたし(上)旧館

 
東京會舘とわたし(下)新館

東京會舘とわたし(下)新館