日々ひとこと

他愛もないことを書く日記帳です

シリーズ久しぶりの名作「大逆転裁判2」

 

大逆転裁判2 -成歩堂龍ノ介の覺悟- - 3DS

大逆転裁判2 -成歩堂龍ノ介の覺悟- - 3DS

 

 

当初は去年内に終わらせるつもりだったのに、1月2月3月と、ずるずる来て今日ようやくクリア。ファイアーエムブレムEchoes後からある程度回復していたとはいえ、やっぱりSwitchが出た後だし3DSのモチベが低いのが原因だと思う

逆転裁判シリーズは3以来、正直微妙なものばかり出ていたので(検事は別)、なおさら思うことだけど、大逆転裁判2かなり良かった。ただ前作大逆転裁判をああして終わらせたことは反省してほしいと思う。あれのせいで他人にオススメすることはない

最近のシリーズはずっとそうだけど、シリーズ初期のオムニバス的な雰囲気わりと好きだったので、ここまでシリーズが大きくなった以上そういうのが無理なのはわかっているけど、今作もずーっとつながった話だったのがちょっと残念

今作でちょっと思ったのは、成歩堂龍一を主人公に据えたままでは逆転裁判シリーズはもう名作を生むことはできないんだろうってこと。Switchで出るなら今後も買おうと思うシリーズだけど、新たな可能性を示した大逆転シリーズが綺麗に完結した今、期待はかなり低いと思う

このシリーズ、あくまでADVである以上、革新的なシステムを入れることはできないだろうし(事実大逆転シリーズの目玉システム、陪審員システムは完全に形骸化してた)、シリーズの進化はもうフルボイスしか残されていないんじゃないかな。シリーズファンとしてあのポポポポには愛着もあるけど、現代であれをやられても複雑な気持ちを抱くんだよな